40代から始めるダイエット&アンチエイジング

40代でもまだまだダイエットは間に合います!また気になるアンチエイジングについてもチェック!目指せ−10歳!

medi8ヘッダ


ダイエット サプリ類

ミトコンドリアダイエットでウエスト−10cmも夢ではない

ダイエットは食事の制限と適度な運動が基本です。

昔は、特にそういうことを気にしなくても体型を気にしたことがないあなたも、30歳をすぎると、なんだかいつもと違うと感じることがありませんか?

いつもの通勤時、たまの外出でショッピング、そしてオフィス(職場)で、周りの目がなぜか自分に向いている。

しかもお腹のあたりを見られているような気がする。

そして、家に帰って鏡を見ると、なんだかお腹のあたりが大きくなってるような・・・

もしかして、見られていたのはここ!

まさか自分がこんなことになるなんて・・・。

 

今まで特にこれといった運動もせず、食事も食べ過ぎには気をつけていたものの、そんなに気にしなくても大丈夫だったのに・・・。

あ〜あ、ダイエットしなくちゃいけないのかと思っても、ちゃんとやったことがないから続ける自信がない・・・。

でも、もし運動もあまりせず、食事制限もしなくて良いというダイエットがあったら嬉しくありませんか?

その秘密は、体の中にある、ミトコンドリアという物質を活性化させることで、痩せ体質にすることなのです!

 

痩せ体質になれる「ミトコンドリア」とはどんなもの?

ミトコンドリア、名前は聞いたことがあるかもしれませんが、どんなものなのでしょうか?

 

ミトコンドリアとは、体の細胞内にある器官の1つです。

(下記のイラストのようなものです)

糖質や脂質、たんぱく質などの栄養素と酸素を利用してエネルギーに変える働きがあります。

つまり、動くためのエネルギーを作る役割を持っているのです。

このミトコンドリアの数が多く、さらに活性化されれば、よりエネルギーを多く作り出すことができます。

つまり、代謝を上げることができ、脂肪が燃えやすい状態になり太りにくいということです。

代謝が高ければ、多少食べ過ぎても体重が増えることもないので、食事制限をあまりしなくて良いというのも嬉しいですね。

 

この状態を作り出せれば、無理をせず体重を減らすことができ、ウエストも−10cmや−20cmというのも、大げさな話ではないのです!

 

ミトコンドリアの弱点と克服方法

こういう素晴らしいものが体内にあるのだったら、極端に不摂生な生活をしなければ太ることはないのではと思うでしょう?

しかし、事はそう思うようにいかないのです。

 

実はミトコンドリアは加齢とともに減少してしまうのです。

歳をとると痩せにくくなると理由の1つでもあるのです。

さらに、不規則な生活、喫煙、過度な飲酒などもミトコンドリアの減少・機能低下を引き起こすことがわかっております。

 

でも、安心してください!

ミトコンドリアは、何歳になっても増やしたり活性化させることが可能なのです!

その方法は、不規則な生活を改める、禁煙する、飲酒を控えるのは当然でありますが、以下のような方法で行えます。

 

ミトコンドリアを増やし、活性化させてダイエットする方法

ミトコンドリアを増やすことができる方法というのは、次のようなものがあります。

 

①空腹感を作る

効果的なものの1つとしてあげられるのが「空腹感」を作ることです。

ただ、お腹が空いたというだけではいけません。

お腹がグゥ〜となるぐらいの空腹を感じるまで空かせるのです。

空腹になれば、胃腸などの消化器官が空になり、これによりミトコンドリアを活性化させる機能をもつ遺伝子にスイッチが入ることがわかっております。

 

では、空腹にするなら断食(ファスティング)をしないといけないのかというと、そんな事はありません。

そんな辛い状態を作っては元も子もありませんね。

無理なくダイエットするというでも無くなりますからね。

ポイントは、1日3食しっかり食べ、間食はしないようにします。

そうすれば、昼食から夕食まで時間が空きますね。

12時にお昼を食べて夜7時に晩ご飯なら、7時間空きますので、それで十分です。

なお、その間は水分はしっかりとるよう注意してください!

 

②トレーニング(運動)

空腹感と並び、運動もミトコンドリアを活性化させるのに有効な方法になります。

特に、ランニングやジョギングなどの有酸素運動は効果的です。

ミトコンドリアは筋肉の中でも遅筋(赤筋)に多く分布しており、有酸素運動で多く使われるからです。

運動で遅筋を刺激することでミトコンドリアの増殖・活性化を促すことができるのです。

 

また、遅筋はいわゆるコアの筋肉(インナーマッスル)に多く分布しており、体幹トレーニングも効果があります。

さらに太ももまわりの筋肉を鍛えるのも効果的、スクワットや階段の上り下りもオススメです。

 

中には「30秒の有酸素運動と、30秒の無酸素運動(筋トレなど)を繰り返す」トレーニングがより活性化させると言われておりますので、体力に自信があればチャレンジしてみるのも良いですね!

 

③サプリで補給

理想の方法としては①②になるのですが、仕事などが忙しかったりすると、食生活も時間通りに取れなかったり、運動する時間を取るのも大変だったりしますね。

また、酒席に出なければいけなかったりと、なかなか思うようにはいかないこともあるでしょう。

そのような場合には、サプリを摂取するというのもありです。

先ほども説明した通り、歳をとるとどうしてもミトコンドリアは減少してしまいます。

運動などで維持できるよにできれば良いのですが、運動が苦手だったりと、ハードルは意外と高いものです。

そんな状態でもミトコンドリアを減らさず、増やせる方法としてはサプリは有効な手段になります。

 

ミトコンドリアはダイエットだけではなく、体そのものを活性化させる効果も期待されていることから、最近では妊活サプリとして販売されていることが多いです。

こちらの「ミトコンドリア増殖・活性サプリメント ミトコリン」も妊活に良いとして宣伝されておりますが、ダイエットの効果も十分に期待できますよ!

もちろん、男女問わず飲むことができます。

 

ミトコンドリアを活性化させるダイエット方法は、以前から知られていたのですが、基本的には運動をする方法がメインでした。

でも、最近は専用のサプリも登場し、無理なく取り入れられるようになりました。

特に、日常は忙しく生活も不規則になりがちなあなたにぴったりのアイテムと言えます。

これで、仕事中も街を歩いていても、周りからの視線が気になることもなくなり、楽しくなることでしょう!

 

medi8記事下

-ダイエット, サプリ類