40代から始めるダイエット&アンチエイジング

40代でもまだまだダイエットは間に合います!また気になるアンチエイジングについてもチェック!目指せ−10歳!

medi8ヘッダ


ダイエット サプリ類

内臓脂肪に効くホコニコの「ラクトフェリン」の効果のほどは?

 

最近、テレビや雑誌などで「ラクトフェリン」という文字を目にする機会が多くなりました。

そこにある「内臓脂肪でお悩みの方に!」という文言が飛び込んできます!

 

その名前や、宣伝などに掲載されているものかた想像するに、乳製品に含まれていそうで、乳酸菌に近いものなのかなとうことが思い浮かびます。

それならば、確かにお腹に効きそうですよね。

 

内臓脂肪については、こちらでもどのように落とすかという方法について触れておりますが、食事に気をつけて、有酸素運動で脂肪を燃焼させれば、比較的容易に落とすことができる脂肪ではあります。

が、しかし、運動が苦手、有酸素運動を続ける体力がないなど、体力的な理由でなかなか思うように落ちないという方もいるのではないでしょうか?

それに、40代以降になると、代謝が落ちるなどの理由で、脂肪を落とすのにも一苦労というケースもあったりします。

 

運動と食事に気をつけつつ、やはりなんとか体重を落としたい、ぽっこりお腹をなんとかしたいという場合には、サプリなどに頼ることになります。

そんな中でも、最近よく効くラクトフェリンというものはとても気になりますよね。

それに、副作用等もなさそうで、安心して服用できそうです。

 

今回は、ラクトフェリンについて、概要と、その効果・効能についてみていきたいと思います。

 

ラクトフェリンとは?

まずはラクトフェリンとはどんなものなのかを知る必要がありますね。

 

ラクトフェリンは「ラクト(乳)」と「フェリン(鉄と結合するタンパク質)」が名前の由来であり、1939年に発見されました。

名前から分かる通り、鉄と結合し、様々な働きを持ったタンパク質の1つです。

ピンク、あるいはほんのりと赤い色をしています。

 

哺乳類のお乳に含まれている成分で、人には唾液や羊水、涙、血液にも含まれています。

特に母乳には豊富に含まれております。

 

 

人以外からは牛の生乳から抽出することもできますが、1リットル当たりにわずか0.2グラムしかなく、さらに熱に弱いとされているので、製品化するのが難しいのがわかりますね。

 

ラクトフェリンが内臓脂肪を落とすことができる理由

ラクトフェリンがどういうものかはわかりましたが、実際に服用した時に、どのような作用があるのでしょうか。

特に、ダイエットで一番気になる脂肪に関わる効果についてはどうでしょう?

 

ある実験で、マウスにラクトフェリンを経口投与すると、血液中の中性脂肪と遊離脂肪酸が減少し、肝臓中の中性脂肪とコレステロールが減したことがわかりました。

また、臨床試験の結果、ラクトフェリンの投与により体重の減少と腹部内臓脂肪の減少が確認されております。

ライオンの実験では、ラクトフェリンは脂肪細胞に直接働きかけ、「脂肪の分解を促す」「脂肪の合成を抑える」2つの作用で、内臓脂肪を減らすことが確認されました。

具体的には、ラクトフェリンが、脂肪を分解する酵素「リパーゼ」の働きを活性化し、脂肪細胞がため込んだ脂肪の分解を促進し、また、脂肪細胞の合成を抑制し、脂肪の蓄積を防ぎます。

 

ダイエット以外には免疫力を高める効果もあります。

あわせて、美肌効果もあると言われております。

 

ホコニコのラクトフェリンがダイエットにオススメ!

このように内臓脂肪に働きかける効果が期待されることがわかりました。

今は、様々なメーカーからラクトフェリンが含まれるサプリメントが販売されておりますが、できるならば、より効果的なものがあるといいですね。

 

その中でおすすめなのが、ホコニコから発売されているラクトフェリンです。

 

このラクトフェリン、おすすめするポイントは次の3つです!

 

(1)新鮮な生乳由来のラクトフェリンがたっぷり!

一般的には牛乳から作られるホエイを原料にすることが多いラクトフェリンですが、ホコニコのものは高品質で新鮮な生乳から直接抽出しております。

より自然に近い状態で、しかもたっぷり含まれているものは、なかなかお目にかかれません。

 

(2)ビフィズス菌・フェカリス菌が配合

ラクトフェリン以外に善玉菌である2種類の菌が含まれ、腸内環境を良くしてくれます。

ダイエットには腸内環境に改善は欠かせませんので、これは嬉しいですね。

さらに、ビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖も含まれ、さらに活性化されます。

 

(3)耐酸性カプセルを採用

ラクトフェリンは熱に弱いのは触れた通りですが、胃酸にも弱くデリケートなのです。

そのため、胃酸をはじめとした酸に強いカプセルを採用し、しっかり腸に届けます。

 

ホコニコのラクトファリンの評判・口コミは?

このホコニコのラクトフェリン、高品質で効果もたかそうだと期待も高まります。

実際に利用されている方は、どんな評価をしているのでしょうか?

 

とあるサイトでのレビューによると次のような評価でした。

★★★★★ 54.8%
★★★★☆ 38.7%
★★★☆☆ 6.5%
★★☆☆☆ 0%
☆☆☆☆☆ 0%

平均:4.40

(全37件)

<2017年6月23日時点、moniplaの該当ページより引用>

なかなか高い数字ですね。

驚くべきは、2つ星以下がないこと!

 

購入した方が、少なくとも何かしらの効果を実感できたということにもなりますね。

 

なお、個別のレビューはかなり濃い内容になっております。

気になる方は、こちらをチェックしてみてください!

 

ホコニコのラクトフェリンを飲むときの注意点

ホコニコのラクトフェリン、製品自体はカプセルに入っております。

実際に飲む時に気になることや注意点はあるのでしょうか?

 

【Q】
においや味はある?

【A】
カプセルに入っている状態であれば無味無臭です。中の粉末も無味ですが、人によっては苦味を感じることもあります。

 

【Q】
カプセルを開けて飲んでも良いですか?

【A】
問題ありませんが、ラクトフェリンは熱や酸に弱いので、そのまま服用することをオススメします。

 

【Q】
いつ飲めば良いですか?

【A】
どのタイミングでも構いません。できるだけ毎日飲むことをオススメしております。

 

【Q】
子供が飲んでも大丈夫?

【A】
問題ありません、ご年配の方にも安心してお飲みいただけます。

 

基本的に天然由来の成分でできているものなので、副作用等もあまり心配する必要はありませんね。

 

お腹周りのお肉を、あと一息落としたい時に、試してみるにはラクトフェリンは期待ができますね。

それ以外にも腸内環境を始め、免疫力も高めますので、健康維持にも効果がありそうです!

 



【ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌】

medi8記事下

-ダイエット, サプリ類