40代から始めるダイエット&アンチエイジング

40代でもまだまだダイエットは間に合います!また気になるアンチエイジングについてもチェック!目指せ−10歳!

medi8ヘッダ


ダイエット 運動・スポーツ全般

次は「前屈」、開脚ブームの次の注目ストレッチ!

 

少し前の日本経済新聞に、面白い記事が掲載されておりました。

「開脚」の次は「前屈」 一人で実践、楽に効果得る

<2017年8月10日、日本経済新聞夕刊>

そういえば、少し前に「開脚」のブームがあり、書店などに関連本がたくさん並んでいましたね。

有名なのはこちらではないでしょうか

 

こんな風に体が柔らかい人、小学校や中学校でクラスに1人か2人はいましたね。

もともと柔らかい人、あとは体操やバレエなどやっていた人がこんな風にベターっとできるぐらいでしょう。

それ以外の場合は、ここまでできなくても日常生活に支障はないので、ここまでやる必要はないのですが、開脚できることでダイエットなどに効果があると言われてから、瞬く間にブームになりましたね。

そして、ちょっと下火になったかなと思ったところ、今度は「前屈」の時代がやってきたらしいということです。

 

「前屈」ブームはこのようなもの

なぜ今、前屈ブームなのか?

記事の内容を掻い摘んで整理すると、次のような説明がされております。

 

・ストレッチをして体をやわらかくすることで健康になるという触れ込みで、ここ数年ストレッチが未曽有のブームになっており、書店には数々のストレッチ本が並んでいる。

・「開脚」本が大ヒットになり、次に話題になっているのが「前屈」である。

・練習次第で誰でも無理なくきれいに前屈できるようになり、それが肩こり解消やダイエットにもつながることで注目されている。

・前屈をレクチャーするパーソナルジムもあり、SNSでも前屈の画像で溢れているらしい。

・「前屈本ブーム」が理由になったのは「一人曲がり」というキーワードにある。

・これまで、体を動かすトレーニング等は専門のジムでないとできず、時間もお金もかかっていたが、「前屈」などストレッチのトレーニングであれば、好きな時に好きな場所で、たった一人でも練習できるため、コストもかからず、時間の制約もない

前屈は開脚よりもハードルが低く、成果を比較的感じやすい

・「前屈ブーム」には忙しく時間がなく、お金もあまりかけず、それでいて楽に効果を得たい現代人の欲求が隠されているのではないか。

 

開脚の時もそうでしたが、前屈がブームになった裏には「時間もお金もかからず、簡単に痩せられる」というのが一番の注目点ということになりますね。

「一人曲がり」というキーワードが何を意味しているのかは、さっぱりわかりませんが(笑)

 

 

前屈をしてダイエットになる理由

前屈がブームということはわかりましたが、一番気になるのは、やはり「ダイエットできる」ということですね!

では、前屈をすることが、どのようにダイエットになるのでしょうか?

考えられる効果としては、次の4点です。

 

①血流の改善

体が固い状態であるというのは、筋肉がかたい状態です。

筋肉が固い状態であると、血行が悪くなり、体のコリやむくみの原因となるのです。

前屈で筋肉を伸ばすことで血流が良くなり、老廃物が排出されやすくなる(つまりデトックス効果)が期待されるというわけです。

 

②インナーマッスル(体幹)

前屈運動は、お腹周りの筋肉を刺激することになりますので、インナーマッスル(体幹)を鍛える効果がいくらか期待できます。

また、基本的には足を伸ばして曲げる運動ですので、姿勢を正すことにもつながり、それも自然と体幹に効いてくるのです。

 

③腹部筋肉の刺激による、内臓位置改善

②で触れたとおり、前屈でお腹周りの筋肉が刺激されることで、内臓の位置も元の状態に戻るようになります。

特に内臓が下がりぽっこりお腹になっている方に効果があると言われております。

(いわゆる胃下垂の状態ですが、原因はこれだけではないので注意が必要です、詳しくはこちらを参照ください。)

 

④腸への刺激

前屈でお腹を曲げる運動をいうのは、筋肉だけでなく、大腸や小腸といった内臓も刺激されます。

腸に刺激を与えると、いわゆる扇動運動が活発になり、便の排出も促進されます。

便秘気味だと太りやすく、健康にも良くないことは言うまでもありませんね。

 

 

ダイエットの効果としては限定的だが、やらないよりは良い!

説明したとおり、前屈することでダイエットにも効果があることはわかりました。

ですが、これだけでは、体についた脂肪を全て落とすと言うのは不可能で、本格的に痩せたいのであれば、やはり脂肪を燃焼させることが大事です。

そのためには、やはりウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を取り入れるのが良いのですが、なかなか時間も取れないと言う方もいるでしょう。

それであれば、毎日5分でも前屈を取り入れるのはアリです。

前屈だけやって、大幅に痩せると言うのは厳しいでしょうが、体内の血の巡りが良くなれば代謝もアップし、痩せやすい体に変えることはできます。

そして、何よりも健康にとってはとても良いことです。

やり方は難しくもありませんし、事前準備も不要ですから、今からでもすぐ始めることができるのは何よりもいいですね!

もし、詳しい効果や正しいやり方を、もっと知りたいと言うことであれば、下記の書籍を参考にするのも良いでしょう。

 

40代以降になると、体を動かすのも一苦労という方もいるかもしれません。

そんな中でも、前屈ならば、少しづつでもできますし、体の負担もあまりありませんので、運動を取り入れる第一歩としては最適とも言えるでしょう。

 

medi8記事下

-ダイエット, 運動・スポーツ全般