40代から始めるダイエット&アンチエイジング

40代でもまだまだダイエットは間に合います!また気になるアンチエイジングについてもチェック!目指せ−10歳!

medi8ヘッダ


ダイエット 運動・スポーツ全般

40代こそカッコいいものを!運動・トレーニング時に着用するオススメのウェア・服装

2017/10/31

 

さて、これからダイエットに挑戦しようと運動にチャレンジしようと考えている方もいるのではないでしょうか。

それであれば、まずは形からということで、トレーニングウェアを揃えたいところです。

デザインが良くてカッコいいウェアを消えば、俄然やる気も出てきますよ!

スポーツウェアは、あまり年齢差がないため、40代以降でも思いっきり冒険ができたりします。

今回は、主に室内のトレーニング(自宅やスポーツジム)でどんな服装をすれば良いか?

上半身、下半身、シューズにそれぞれ説明します。

 

上半身はスポーツメーカーの半袖Tシャツが快適

まず、上半身ですが、基本的には半袖のTシャツでOKです。

しかし、いわゆる普段着で着るような綿100%のものは避けたほうが良いです。

運動をすれば、いつも以上に汗を大量にかくことが多いです。

もし、綿のシャツだと、汗を吸収しても、なかなか蒸発しません。

次第にシャツが重くなり、肌にもベタベタくっついてしまいます。

せっかく気持ちよく運動をしていても、これでは不快感が増し、運動にも集中できません。

 

やはり、スポーツ専用のTシャツを着るのがオススメです!

これなら、たとえ汗を大量にかいてもベタつきも少なく、速乾性にも優れておりますので、着用感が全然変わりますよ!

では、どのようなものを選べば良いか?

基本的には有名スポーツメーカーのものであれば大丈夫です。

ナイキやアディダス、アシックスといったブランドでも良いですし、最近はユニクロも機能性が高いです。

あとはお好みで、好きなデザインや色のものを選ぶと良いです。

 

ちなみに男性の場合、ジョギングやランニングをすると、シャツで胸(乳首)が擦れてしまい痛くなることがあります。

(女性の場合はスポーツブラなどをつけているので問題なしです)

この場合の対策として、ワセリンを塗るという方法があるのですが、もう1つオススメなのが、コンプレッションウェアです。

いわゆる、下記のようなピタッとしたウェアです。

Tシャツの代わりにそのまま着ても良いですし、ちょっと抵抗があれば、その上にTシャツを着ればよいでしょう。

半袖、長袖がありますので、あとはお好みで選べば良いでしょう。

 

こちらはレディース用。

 

下は短パン・ハーフパンツをベースに、スポーツタイツ着用がオススメ

次に、下に履くものですが、動きやすさを重視するのであれば、やはり短パン・ハーフパンツがオススメです。

もちろん、長ズボンのジャージやスウェットパンツでも構いません。

ただジョギングやランニングをするとき、裾が邪魔になる可能性もありますので注意してください。

そして、もう1つオススメなのが、下にスポーツ用のタイツ(スパッツ・レギンス)を履くことです。

 

よくマラソンランナーが履いているのを見かけますね。

これは決してカッコつけではなく、ちゃんとした理由があります。

 

①締め付け・テーピング効果

スポーツ用のタイツ・スパッツは締め付けが強めに作られております。

着用することで太もも・ふくらはぎが常時、加圧される状態になり、運動後の疲労を軽減する効果があります。

そして、タイプによってはひざを保護するような縫製がしてあるので、ひさに不安があれば検討しても良いでしょう。

 

吸汗効果

これは個人的な実ですが、トレーニングをしていると意外と下半身にも汗も多くかきます。

汗をかきやすいと、そこから床に垂れてしまうことがあり、気になってしまうことがあります。

しかし、タイツを履いていると、汗を吸い取るので、汗だれを防いでくれます。

汗をかきやすいならば、一度試してみることをオススメします。

 

 

シューズは足元を守る重要な役割!最初はクッション性の高いシューズを

最後にシューズですが、こちらもスポーツ用であれば、どのメーカーのものを選んでも良いでしょう。

ただし、運動をすると予想以上に足に負担がかかりますので、クッション性の高いものを選ぶようにしてください。

スポーツ用といっても、様々な種類がありますが、フィットネス用、あるいはランニング用を選べばよいでしょう。

あとはお好みで好きなメーカー、デザインのものを履きましょう!

 

 

まとめ

以上、運動・トレーニング時のオススメウェアについて説明しました。

実際、ジムに通ったり、外でランニングをしていると、年齢にかかわらず、比較的派手なデザインを着用している方が多いです。

自分には合わないかな、浮いてしまわないかなと思ってしまいそうですが、そんなことはありません。

(むしろ、明らかにスポーツ用でないTシャツなどを着ている方が目立ってしまいます。)

普段は少し地味なものを着ているとしても、スポーツウェアは少し冒険しても大丈夫です!

一度、スポーツジムなどを見学して、どんな格好をしているかも見ると安心しますよ。

見学は無料で行なっているところがほとんどですので、一度足を運んでみて参考にしてみてください。

 

medi8記事下

-ダイエット, 運動・スポーツ全般