40代から始めるダイエット&アンチエイジング

40代でもまだまだダイエットは間に合います!また気になるアンチエイジングについてもチェック!目指せ−10歳!

medi8ヘッダ


ダイエット その他ダイエット

加圧シャツは日常生活で動き回ることで効果を発揮する!

2017/07/25

 

「ダイエットしなければいけないのはわかっているのだけど、ジムに行く時間が取れない」

「ジョギングや筋トレは苦手だから、なるべく楽にダイエットをしたい」

痩せたいと思っている人々がよく口にする文句ですね(笑)

 

とはいえ、特に働き盛りの30代から50代の男性は、なかなかそういう時間を取るのも難しいのも事実です。

空いた時間があれば、寝ていたいのいうのが本音かもしれませんね。

 

とはいえ、やはりこの体をなんとかしたいと思うもので、時間がない中でも、効率的に痩せることができるグッズがあると試してみたくなる方もいるのではないでしょうか。

サプリメントなどは抵抗があるし継続して飲まなければいけないので、色々と面倒なので避けたいと言う方もいるでしょう。

特に男性ならば、それ以外のもの、特に運動系のダイエットで頑張ろうとお考えの方な、このようなシャツを見たことがあるのではないでしょうか。

 

こちらは「加圧シャツ」と言われるものですね。

これを着るだけで痩せることができると宣伝されております。

実際に着てみると、体が自然と締め付けられるので、簡単に痩せられそうな気がします。

が、実際のところはどうなのでしょうか?

今回は「加圧シャツ」の効果について検証してみたいと思います。

 

加圧シャツで期待される効果

まずは、加圧シャツを着ることで、どういう効果が期待されるのでしょうか。

メーカーによって、多少差異はあるものの、大抵は次のようなものになります。

 

・加圧することにより、筋肉を締め付け、刺激を加える

・腹部やわき下などのぜい肉を引き締め、スッキリさせる

・姿勢を矯正して体幹を鍛える

・24時間いつでも着用して、常に刺激される

 

これ以外だと、常に体を燃焼させるような状態にして脂肪が燃える状態にする、体が燃焼しやすい繊維を織り込んでいるといったようなアイテムもあったりしますね。

 

これを見ると、確かに効果がありそうで、痩せられそうと期待してしまいますね。

しかし、本当にこれで痩せることができるのでしょうか?

 

着ているだけで痩せるのは困難!

結論から先に言うと、ただ着ているだけでは痩せるのは厳しいと言わざるを得ません!

確かに締め付けることにより、筋肉をが刺激され、筋トレのような状態にはなりますが、ずっと着ていると、その刺激に適応してしまいます。

つまり、筋肉はそれが普通の状態と思ってしまうため、これ以上筋肉が鍛えられないので、現状維持のままということです。

 

次に、余計な脂肪(ぜい肉)を引き締める効果がありますが、脂肪は燃焼させない限り無くなりませんので、押し付けているだけでは何も変わりません。

 

姿勢の矯正については、多少効果はあるかもしれませんが、期待しているほど痩せることはないでしょう。

 

このようにデメリットを並べると、加圧シャツも意味がないものに思われてしまいますが、あくまでも着ただけで、それ以上何もしない場合です。

では、加圧シャツを使って痩せるにはどうすれば良いのでしょうか。

 

加圧シャツを着て、なるべく動き回る習慣づけをすることで相乗効果を生み出す!

加圧シャツで痩せ効果を発揮するには、着ている時にはなるべく動き回ることです!

加圧シャツを着てダイエットに取り組もうとチャレンジする方は、運動(トレーニング)をする時間が取れないという方が多いと思われます。

しかし、脂肪を取り除くには、体を動かして燃焼させるしかありません。

そういう時は、日常生活で少しでも体を動かすようにすることです。

 

例えば、通勤する時は少し早足にしたり、遠回りする、なるべく階段を使うなど、探せば動くことができるシーンはいくらでもあります。

デスクワーク中心の方でも、1時間に1度は席を立ち、少し歩くかストレッチをしてみる、物やコピーを取るときも、忙しくない限りは自分の足で動くなど、とにかく動き回る習慣をつけましょう。

そこに加圧シャツを着れば、いつもよりも筋肉が刺激された状態になりますので、いつも動きよりもカロリーの消費が高くなり、脂肪の燃焼効率も上がります!

つまり、普段の動きが自然と有酸素運動に近いものになるのです。

 

普段の行動が脂肪の燃焼につながっていると分かれば、自然といつもより多く歩いたり、階段を使ってみようと思うようになることでしょう。

なお、筋肉にも休息は必要ですから、刺激のメリハリをつけるため、24時間着用するのは避け、睡眠の時は身につけない方が効果的です。

 



 

忙しい中でもダイエットしたいという際には、なるべく歩いたり階段の上り下りなど動く習慣を身につけ、加圧シャツなどのグッズと組み合わせるのがオススメです!

 

medi8記事下

-ダイエット, その他ダイエット