40代から始めるダイエット&アンチエイジング

40代でもまだまだダイエットは間に合います!また気になるアンチエイジングについてもチェック!目指せ−10歳!

medi8ヘッダ


食事 ダイエット

血糖値が気になるならマイタケがオススメ、ダイエット効果も期待できる!

 

実は今、手軽に血糖値を下げる効果があるとして、マイタケ(舞茸)が注目を集めております。

テレビや雑誌の健康をテーマにした特集でもマイタケが取り上げられることが増えております。

特に一番注目を集めているのが食後に急激に血糖値が上がる「食後過血糖」を防ぐ効果です。

血糖値が上がると、健康上よくなく、糖尿病の原因にもなります。

また、それ以外にもマイタケには様々な効能があり、ダイエットにも良いと言われております。

 

40代を過ぎると、ダイエットもそうですが、健康状態も同じように気になりますよね。

そのどちらにも良いとされるマイタケの秘密について解き明かしていきます。

 

これだけすごい!マイタケの豊富な栄養素

まず、マイタケが持っている栄養分について。

血糖値を下げる効果を軸に取り上げていきます。

 

①食物繊維

一般的にきのこ類は食物繊維が豊富で、マイタケも例に漏れずたくさん含まれます。

100gあたり3.5gもあり、セロリの2倍以上、サツマイモの1.5倍弱にもなります。

マイタケに含まれる食物繊維は「β-グルカン」「キチン」という不溶性食物繊維です。

他の食事と一緒に摂ると、糖質が吸収される時間が遅くなり、血糖値が急激に上昇するのを防ぐことができるのです。

 

②マイタケα-グルカン

こちらには、マウスを使った実験で体重や空腹時血糖値の減少効果が見られた成分です。

マイタケα-グルカンにはインスリンの分泌に作用することがわかっております。

インスリン抵抗性が改善され、血糖値が下がりやすくなる効果があるのです。

 

③n-ヘキサン抽出物

n-ヘキサン抽出物には消化酵素の働きを抑える効果があります。

消化酵素が活発に働くと、炭水化物を小さく分解し、糖類に変えて吸収されやすくなるのです。

そうなると血糖値も上がりやすく、体重も増えやすくなってしまいます。

それを抑えてくれるのがn-ヘキサン抽出物であり、食後の血糖値上昇をゆるやかにしてくれるのです。

 

 

血糖値以外にも、マイタケが持つ健康効果

血糖値の上昇を抑え、糖尿病のリスクを減らす働きが期待されているマイタケ。

でも、それだけではありません。

以下の通り、これだけの健康効果があると言われております。

・肥満防止

・便秘

・内臓脂肪・コレステロール

・骨粗しょう症

・認知症

・がん

・インフルエンザ

いずれも、生活において不安になることばかりですね。

特に認知症、がんは老年期を迎える時にとても気になります。

 

マイタケに含まれるβ-グルカンが、がん細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞を活性化させる効果があると言われております。

また、マイタケにはビタミンDも多く含まれており、認知症やアルツハイマー病の原因の1つと言われるビタミンD不足を補ってくれると期待されているのです。

 

インフルエンザについては、まだ実験段階の結果ではありますが、「マイタケα-グルカン」がインフルエンザウイルスの増殖を抑える結果が出ております。

 

そして、気になるダイエット面ですが、マイタケは食物繊維が豊富です、

ということは、便通が良くなり、便秘に効果があるということです。

さらに、マイタケだけにある「MXフラクション」という成分が含まれており、中性脂肪や血液中の悪玉コレステロールの分解を促進します。

これにより、代謝が上がり、脂肪を溜め込みにくくする働きが期待されております。

 

毎日の食事にマイタケを加える「まい足し」で健康とダイエットを!

以上の通り、マイタケにはこれだけの栄養素があり、健康効果・ダイエット効果があることで注目されるようになりました。

マイタケを始め、きのこ類というのは、秋の味覚というイメージがありますね。

でも、最近は栽培技術も高くなり、1年中美味しくて、安定した出荷ができる食材になりました。

お値段も手軽で、気候による変動もないので、物価の優等生とも言えますね。

 

最近は、メーカーも巻き込んで、マイタケを食べて健康になろうという運動が始まっております。

毎日の食事にマイタケを取り入れる「まい足し」として普及が進められております。

 

1回の食事で食べる目安量は50gぐらい。

もちろん、それ以上足しても良いですよ!

 

マイタケはそれほどクセがないので、どのような料理にも合わせやすいですね。

炒め物、汁物などにも、特に味噌汁には良く合いますね。

 

さらにマイタケの血糖値上昇を抑える効果に良いオススメの食べ方は、食前に食べること。

フライパンで空炒めするだけです。

塩コショウでそのまま食べてもよし、ポン酢や大根おろしなどで合わせていいそうですよ。

 

健康効果、そしてダイエットにも良い食材として知られるようになってから、20代〜30代の女子の間でも、積極的にマイタケを食べるブームが広がっているようです。

これだけの豊富な栄養素があり、しかも年中食べることができるマイタケ。

料理も簡単ですので、これを機に積極的に食べるようしてみてはいかがでしょうか!

 

medi8記事下

-食事, ダイエット