40代から始めるダイエット&アンチエイジング

40代でもまだまだダイエットは間に合います!また気になるアンチエイジングについてもチェック!目指せ−10歳!

medi8ヘッダ


食事 ダイエット

むくみや水太りを改善したい!体にたまった水分を排出する食べもの飲みもの

ダイエットにおいて、手軽に実践できる方法の1つとして「水をたくさん飲む」というものあります。

実際にモデルなどを始め、実際に取り入れられることも多く、最もポピュラーであり、かつ手軽な方法です。

<詳細は「【ルール23】水は1日2ℓ飲む」も参考にしてください>

 

確かに簡単ですし、その効果も様々なところで実証されているので取り入れようと思っていても、気になることがありますね。

そう、水太り、それにむくみが気になってしまいます!

確かに歳を重ねるにつれ、どうしても代謝の低下や運動不足などの理由で、体に水分を貯めやすくなってしまいます。

<むくみや水太りについては「水太りは水の飲み過ぎが原因?そして対策は?」でも触れております>

 

だから水を飲むのもついつい控えてしまうことありませんか?

しかし、体内に溜まった老廃物を排出する(デトックス)には、どうしても水分は必要であり、毎日できるだけ多く飲むのが良いのです。

 

体に溜まりやすい水分を排出するには、マッサージや適度な運動が良いとされています。

(中にはむくみ解消のソックスなどを履くというのもありますね)

でも、毎日行うのは結構大変です。

途中で面倒になって、ついつい怠けがちになることも・・・。

 

それならば、もう1つの方法として、水分を排出しやすい食べものや飲みものを摂るのがオススメです。

食事は毎日のことですから、これならば取り入れやすいですね。

今回は、体にたまった余分な水分を排出しやすい食べものと飲みものを取り上げていきます。

 

食べものはカリウムを多く含むものがオススメ!

まずは食べ物についてです。

解消するのに良い食べものは、カリウムを多く含むものが良いとされています。

水太りやむくみやの原因の1つは、体内に塩分(ナトリウム)が溜まりすぎていることです。

カリウムには塩分の排出を促進して、細胞内の浸透圧(体内の水分量)を一定に保つ働きがあります。

主な食べものは次の通りです。

果物 アドカボ、バナナ、キウイ、ドライフルーツ
野菜類 ほうれん草、春菊、かぼちゃ、ごぼう、にんじん、サトイモ、サツマイモ、ジャガイモ、納豆、枝豆、こんぶ、ワカメ

 

 

カリウム以外には、クエン酸やサポニンを多く含むものも良いとされております。

クエン酸 レモン、グレープフルーツ
サポニン きゅうり、スイカ、ウリ

 

飲みものは利尿作用を促すお茶類を中心に

飲みものについても食べものと同じく、カリウムなどを多く含み利尿作用を促すものがオススメです。

メインとなるのはお茶類になります。

むくみなどに良いとされている飲み物類は次の通りです。

お茶類 はと麦茶、黒豆茶、とうもろこし茶、よもぎ茶、ごぼう茶、杜仲茶、どくだみ茶、ルイボスティー
その他 白湯、豆乳、トマトジュース

お茶類にはカフェインが含まれていないものも多いので、就寝前に温めて飲むというのも良いですね。

トマトジュースはもちろん100%のもので!

 

 

本来は、上記の飲み物(白湯は除く)とは別に、純粋に水だけで2リットルぐらい飲むのが理想です。

しかしながら、それが難しいという場合でも水分補給にはなっておりますので、水を多く飲むのが苦手であれば、このようなお茶類を利用するのがオススメです。

 

食べ過ぎに注意するものは

逆に、体に水分を溜めやすい食べ物というものあります。

こちらは、ズバリ「塩分の多い食べ物」です!

塩分をとりすぎると、体内での濃度を一定に保つために水分を多くとり込んでしまうため、それがむくみの原因となるのです。

加工食品、スナックなどは塩分が多いので適度に控えたり、毎日の食事でも味付けも薄めにするなどしましょう。

 

以上、体の排出に良い食べもの飲みものについて取り上げました。

比較的手に入れやすい食材が多いので、取り入れやすいと思いますが、外食が多かったり、料理がどうも面倒、時間がないなどという場合には、下記のようなサプリなどを利用するのも良いかもしれません。

 

むくみが気になるあなたへ、田七人参

 

ダイエットにとどまらず、健康を維持するには水分を多く撮る習慣は大事になります。

むくみや水太りが気になる方は、まずは食生活から見直して、排出を促すのが良いでしょう!

 

medi8記事下

-食事, ダイエット