40代から始めるダイエット&アンチエイジング

40代でもまだまだダイエットは間に合います!また気になるアンチエイジングについてもチェック!目指せ−10歳!

medi8ヘッダ


食事 ダイエット

実はすごい、キノコのダイエット効果!思う存分たくさん食べよう!

2017/11/14

 

ダイエットのための食生活というと、腹八分目でバランスよく食べるというのが大原則です。

最近ではロカボ(ローカーボ、糖質制限)やハイレジ、その他様々な種類のダイエット法がありますが、基本はタンパク質をしっかりとり、野菜を中心とした食物繊維をたっぷり食べることです。

特に野菜は1日に350gは食べましょうと言われておりますが、これだけの量を食べるの結構大変です。

そこで取り入れたいのがキノコです!

 

キノコはカロリーが低く食物繊維も豊富とあり、野菜と同等の位置付けにある食材です。

そのため、1日350gの中にキノコを含めて食べるようにすれば、比較的簡単に基準をクリアできるでしょう。

そして、それ以上にキノコにはダイエットに効果のある成分がたくさん含まれているのも特徴です。

ダイエッターにとって、とてもありがたい食材であるキノコのすごさを見ていきたいと思います!

 

コレだけスゴい!キノコが持つダイエット効果・効能!

さあ、キノコがどれだけスゴい食材なのか?

次の通り、これだけ驚きの効果・効能があるのです!

 

食物繊維が豊富、便秘解消効果あり!

まずは何と言っても、その食物繊維の豊富さに大きな特徴があると言っても過言ではないでしょう!

食物繊維が豊富であるということは、腸内の老廃物などを吸着して排出する効果があるので、便秘解消に良いのです。

また、キノコは水分を吸収して膨らむ特徴があるため、満腹感を得られやすく、食べ過ぎ防止効果もあります。

(もちろん、そのまま胃から腸へ移動しますので、余分なものを吸着して排出してくれます)

 

注目の成分「キノコキトサン」

次に注目したいのが、「キノコキトサン」という成分です。

キノコキトサンには体内の脂肪を包み、体外に排出する効果があります。

さらに、内臓脂肪を燃焼させる効果もあるのです。

しかも食べるだけで良いのですから、これだけの効能があるものを食べない手はありませんね!

 

その他にも、これだけの効果が!

キノコ類は、カロリーが非常に少なく、100gあたり20㎉程度しか含まれておりません。

ですから、かなり食べてもカロリーオーバーになることはありません。

(もちろん、味付けや組み合わせなどで、カロリーが増えることはあります)

それ以外にも、血液をサラサラにし、老廃物を排出したり、美肌効果、血糖値・中性脂肪値・コレステロール値を低下させる、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富など、健康にも良い成分が豊富なのが特徴です。

まさに身近な健康食材と言えるでしょう!

 

 

キノコの種類別の特徴は?

知っての通り、キノコには数多くの種類があり、それぞれに特徴があります。

簡単に抜粋してまとめました。

しめじ ビタミンB群を多く含む、食欲抑制効果があるレクチンも豊富。

(ビタミンB群には脂肪燃焼効果あり、詳しくはこちらを参照)

マッシュルーム 冷え性予防に効くナイアシンが豊富。
しいたけ ビタミンB群を多く含み、コレステロールの沈着を防止してくれるフィトステリン、肝臓にコレステロールを溜めにくくするエリタデニンが含まれる。
マイタケ βグルカン(MXフラクションとも)という体内の中性脂肪や血液中の悪玉コレステロールの分解を促進する効果あり。脂肪を溜め込まない体質を作るとして、最近はマイタケを積極的に食べるダイエットも注目されている。
きくらげ 食物繊維が、他のキノコに比べ多い。
なめこ ぬめりの成分であるムチンがタンパク質の分解を吸収する効果あり。
エリンギ 食物繊維やカリウム、ナイアシンを多く含んでいるので、生活習慣病予防の効果が高い食材として注目されている。

 

 

 

ダイエットに効くキノコの食べ方

これだけ健康とダイエットに効果があるキノコ。

秋の味覚として知られておりますが、最近は栽培技術も進み、1年中安定した価格で買うことができる、消費者にとっても嬉しい食材ですね。

そして、キノコそのものが持つ旨味もあり、どんな料理にも合わせやすく、扱いやすいのも特徴です。

 

最近は「キノコダイエット」なるダイエット法も提唱されているようです。

そのやり方は、1日200g食べること、できれば夜食べると脂肪を排出されやすいということが原則で、それ以外は普通の食事で良いというものです。

しかし、あまりこれに縛られると、キノコばかりになってしまい、途中で飽きて嫌になる可能性もあります。

また、ルールを守れば他に何を食べて良いということことで気が緩み、栄養バランスを無視したり、間食が多くなったりなど、効果が現れないことも考えられます。

もちろん。キノコを食べることは積極的に勧めたいことではありますが、ダイエット及び健康のための食生活というのはトータルバランス(すべての要素の釣り合い)が必要なのはいうまでもありません

なので、あまりとらわれずに、野菜の1つとして食事に取り込むようにするのが一番良いと考えます。

この際、無理して200g食べようと考える必要はありません。

 

キノコはどのような料理にも合わせやすいので、炒め物、汁物、鍋など、バリエーションが豊富です。

私自身は、最近取り組んでいる一汁一菜の食生活で、味噌汁の具材として食べております。

オススメのキノコは「しめじ」「エリンギ」「マイタケ」です。

この3つは比較的手に入りやすく、クセもあまりない味なので、味噌汁で飲むととても馴染んで美味しいです。

しいたけは、ちょっと味にクセがあるので好みが分かれるかもしれません。

たまになめこを使うのもいいですね。

炒め物で使っても良いですが、油を使うので、カロリーが気になる方はやはり汁物、鍋物にするのが食べやすいでしょう。

とても美味しく手に入りやすく、しかも健康・ダイエットにすごい効果を発揮するキノコ!

副作用も当然ありませんから、食生活に取り入れない手はありませんよ!

 

毎日が忙しく、なかなか買い物に行けない、あるいは安心安全の野菜・キノコを使いたいというあなたは、こちらを利用するのもありです。

最初にお試しで購入ができるので、その味をしっかり確かめられるのがいいですね!

 

【マスコミ取材多数!】野菜宅配ECの穴場「無農薬野菜のミレー」。今、中小宅配会社が熱い。大手に比べ未開拓♪

 

medi8記事下

-食事, ダイエット