40代から始めるダイエット&アンチエイジング

40代でもまだまだダイエットは間に合います!また気になるアンチエイジングについてもチェック!目指せ−10歳!

medi8ヘッダ


食事 ダイエット

ダイエットの真理を「腹八分目」のたった一言で終わらせた千秋!

2017/09/20

ダイエットに取り組むときに行うことは、運動と食事ですが、特に食事については自分も含め苦しんでいる方が多いのではないでしょうか。

数々のダイエット本などに示された通りに行えば痩せるというのがわかっていても、今までの習慣を変えるのは想像以上に困難です。

わかっていても、ついつい食べ過ぎてしまう、糖質たっぷりのスイーツを食べてしまう、寝る前にお腹が空いて食べてしまうなどなど・・・。

これを1つ1つ見直して、体に染みつかせていかなければいけないのですが、今まで普通に食べていたものが食べられなくなるのはストレスが溜まります。

だから、ダイエットができないと悩んでしまうのです。

 

千秋のちょっとしたつぶやきが、苦しみから解放されるかもしれない

そんな中、つい先日、ダイエット関連のニュースでタレントの千秋さんのツイートが話題になりました。

 

なるほど、これは簡単ですね。

冷静に考えてみれば、いつもお腹いっぱいに食べていた人が、満腹になる前の少し手前で止めればいいだけです。

しかも、それさえ守れば何を食べてもいいとなれば、余計なカロリー計算や栄養バランスを考えなくてもいいということですね。

 

普通に考えれば、いつも食べている量の8割だけにするということですから、単純に残りの2割分のカロリーをカットするということです。

当サイトでもカロリーは気にしなくていいと述べたこともありますが、やはりカロリーを少なくすれば痩せるのには変わりありません。

つまり、腹八分目というたった一言なのですが、ダイエットとしては理にかなっているということです。

 


千秋さん自身もこんなこと言っていますね。

 

「腹八分目」がダイエットに良いか、医師が大真面目に語った

このツイートが話題になり、Yahoo!ニュースなどでも大々的に取り上げられました。

(詳しくはこちらを参照)

「腹八分目」というたった一言のために、医師の見解などを含めて、深く掘り下げ、話を広げたのです。

千秋さんが語るように、それほど細かく語る必要はないとは思いますが、実際にどのようなコメントがされたのでしょうか。

 

ある先生は、先ほど上記で触れたことと同じく、単純にカロリーが減るので、色々と数字を挙げて理にかなっていると述べています。

また別の先生は、東洋医学の理論を持ち出し、昔から、カラダを休める(養生する)時は、腹8分ではなく6分から7分目が良いとされていると述べています。

これは、内臓に負担がかからず、胃を休め、大腸の働きを正常にし、老廃物などを排出することで、健康な状態に回復すると言われております。

(さらに、野菜はいっさい食べない、寝る前に食べるといった偏った食生活の人にとっても健康な食べ方の基本なのでおすすめだと述べていますが、さすがにそれはないだろうと思います。)

 

腹八分目については、先生方が語るまでもなく、すでに江戸時代の医師、貝原益軒が「養生訓」で述べている通りです。

細かい理論はわからずとも、体に負担をかけないという意味では、実感していることでしょう。

よく100歳以上の方に健康の秘訣について質問すると「腹八分目」という回答が多いことから、健康に良いということは実証済みとも言えますね。

 

腹八分目は確かに痩せるけれども・・・

ただし、このダイエット法は、食べる量を減らすということになるため、脂肪とともに筋肉も減る恐れがあります。

つまり、腹八分目をやめて、いつも通りお腹いっぱいになるまで食べてしまうと、すぐにリバウンドしてしまいます。

とにかく体重を減らすことを優先するのであれば、食事についてはこれを守るだけでいいです。

しかし、見栄えの良いカラダ、そして健康維持のためには、やはり運動とバランスの良い食事も必要です。

いくら腹八分目といっても、栄養バランスが偏り過ぎては、コレステロールや中性脂肪が増えたりなど、思わぬ病気を引き起こすこともありますので、やはり野菜を多く食べるなどバランスを考える必要はあります。

先ほど出てきた100歳以上の方も腹八分目以外に好き嫌いがないということも挙げておりますので、それを踏まえて考える必要がありますね。

 

とはいえ、なかなか食事の習慣を変えるのは困難ですので、まず取り掛かるのであれば、腹八分目というのは、オススメできる方法の1つということになります。

しかし、それがなかなかできないから苦労するのですよね〜。

 

ついつい食べ過ぎてしまうあなたへ

 

 

medi8記事下

-食事, ダイエット