40代から始めるダイエット&アンチエイジング

40代でもまだまだダイエットは間に合います!また気になるアンチエイジングについてもチェック!目指せ−10歳!

medi8ヘッダ


【ルール17】炭水化物(糖質)は悪ではない

 

この項では、現在のダイエットで最も注目されているといっても過言ではない糖質について触れたいと思います。

 

食事系のダイエットでは、カロリー計算よりも、むしろ糖質制限した方が効果があると言われ、関連の書籍や、雑誌やテレビなどでも糖質制限ダイエットの特集は大人気です。

 

結論から申し上げると、糖質を減らせば確実に痩せることができます

しかしながら、そのせいで糖質(主に炭水化物)を摂取することが、まるで悪いことのように言われることもあります。

無理な糖質制限をして健康を害したケースも多々聞かれます。

 

当サイトでのダイエットは、ただ痩せるだけではなく、健康的になることも重点を置いております。

そこで、本編では糖質制限(炭水化物の摂取も含む)について、健康面も含め説明いたします。

 

糖質制限をすると痩せる理由

まず糖質とはどのようなものか?

一般的には、ご飯やパン、麺類といった炭水化物、イモ類に多く含まれているイメージがあります。

 

確かに、これらは糖質が多い食物になりますが、実はほとんどの食物には含有量の大小はあるものの、糖質は含まれているのです。

 

そして、糖質制限ダイエットというのは、エネルギーを生みだす栄養素の中で一番先に使われる糖質を制限し、その代わりとして体脂肪をエネルギーとして使われる状態にすることで、脂肪を徐々に減らしていくダイエット法です。

 

通常、糖質を含む食事をすれば、消化・分解を経てブドウ糖となり、食後約30分後には血中のブドウ糖の濃度(血糖値)が上がります。

ブドウ糖は身体活動のエネルギーとなる必須栄養素ですが、多すぎれば体にとって有害となります。

そのため、血糖値をただちに下げようと、血中にあるインスリンが追加分泌され、過剰なブドウ糖を中性脂肪に変換し蓄えるのですが、インスリンには脂肪の分解を抑制する働きも持っています。

 

以上のことから、食事から得る糖質を制限すると、食後の血糖値が上がりにくく、インスリンの追加分泌が行なわれないので、ダイエットにつながるというわけです。

(さらに、ケトン体が産生されて脂肪が減少する、肝臓でアミノ酸などを分解して糖を作り出す際に中性脂肪より大量のエネルギーを消費する、といった効果もあります。)

 

 

しかし、極端な糖質制限を行うと、糖質以外の食べ物の制約はゆるいものになりますが、その代わり食べられるものは限られてきます。

極端な例では、メインの炭水化物は一切摂取しない方法で実践する場合もあります。

 

 

これが健康的に良いのかというのが疑問になります。

 

糖質(炭水化物)は必要不可欠な栄養素

エネルギーを得るものとして、「糖質(炭水化物)」「タンパク質」「脂質」が3大栄養素と言われています。

 

糖質を制限した場合、その代わりにタンパク質や脂質を必然的に多く摂ることになります。

特に筋肉は日常的に分解・合成されているので、タンパク質の摂取は欠かせません。

しかし、タンパク質を摂ろうとすると、肉類を多くとるため、必然的に脂質の摂取量が増え、脂質異常症や動脈硬化などのリスクを上昇させる危険があります。

さらに、タンパク質の取りすぎは腎臓への負担をかけることになります。

(特に慢性腎疾患などがある人の糖質制限ダイエットは厳禁です。)

 

糖質制限ダイエットは普及してから日が浅いため、長期で行なった際の臨床データ等がまだ出ておらず、身体への負担が未知数です。

 

つまり、現在のところ、糖質制限ダイエットは健康面で考えると効果があるかどうかは不明ということです。

 

健康のために炭水化物は口にするべき、ただし食べ過ぎには注意!

結局、長期的に見て、健康に過ごすのであれば、極端な食事ダイエットは避けるべきなのです。

そして、糖質(炭水化物)も必要な栄養素であるので、適度に口にするべきです。

 

なので、炭水化物を摂ることを恐れず、積極的に食べましょう。

(どうしても早く痩せたいという場合は、炭水化物を全てカットというのは避け、せめて食事の締めに一口二口は食べるようにしましょう。)

 

 

気をつけるべきは食べ過ぎることです

もし、今までご飯をどんぶり一杯でないと満足できない場合は、無理にカットするのではなく、しゃもじの1よそい分から減量から始め、徐々に減らしていけば良いでしょう。

 

そして、もう1つ重要なのは、ご飯を食べる順番です!

これについては、次の項で説明していきます。

 

 

次は → 【ルール18】食べる順番は重要

 

 

medi8記事下

2017/08/04


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です