40代から始めるダイエット&アンチエイジング

40代でもまだまだダイエットは間に合います!また気になるアンチエイジングについてもチェック!目指せ−10歳!

medi8ヘッダ


【ルール6】最初の3ヶ月は体重の増減は気にしない

 

ここまで説明してきた通り、ダイエットをするには食事と運動が必要なことを述べてきました。

これから具体的な方法について、述べていくのですが、その前に1つ伝えておきたいことがあります。

 

それは、ダイエットを開始してから概ね3ヶ月程度、体重はほとんど減らないということです。

場合によっては、若干体重が増えてしまう可能性もあります。

 

なぜ、そのような事になるのか、今から説明いたします。

 

運動をして、劇的に脂肪を減らす事は難しい

先にも述べましたが、体についている余分な脂肪は、基本的には運動をして燃焼させないと減らすことができません。

 

よく、脂肪は運動すると筋肉に変わり、運動をしなくなると筋肉は脂肪になってしまうと思われることがあるようですが、筋肉と脂肪は成分が異なります。

つまり、運動すると脂肪が筋肉に変わることはありませんし、逆に運動をしないと筋肉が脂肪になるということもありません

 

次に、ダイエットのためトレーニングを開始しても、すぐに脂肪が劇的に減るということはありません。

 

一般的に、脂肪を1kg減らすのに必要な消費カロリーは7200kcalと言われております。

換算すると、次のようになります。

 

消費カロリ(kcal)=体重(kg)×距離(km)

 

例えば体重70kgの人が1kg落とす場合、7200kcal=70(kg)×約102.86kmという、とてつもない距離を走らなくてはいけないのです!

 

 

もちろん、ランニングを始めとした有酸素運動だけで痩せようとするわけではないので、ご安心していただきたいのですが、運動で脂肪を消費させるには、どうしても継続してトレーニングをする必要があるのです。

 

質量は「筋肉>脂肪」

また、トレーニングを行う場合、有酸素運動以外にも筋トレも行うと、より効果がアップします。

詳しくは、のちに触れますが、筋トレをすることで脂肪の燃焼効率が上がり、さらに脂肪がつきにくい体を作ることができます

 

筋トレをすると、少しづつ筋肉量が増えていきますので、最初のうちは、体重が増えることがあります。

筋肉は同じ大きさの脂肪と比べると、約1.1〜1.2倍ほど重いのです。

 

ダイエットを始めて逆に体重が増えてしまうというのは、脂肪のが減る量よりも筋肉が増えた量が多くなったことの結果です。

(もちろん、人によって差がありますので、そうならないケースもあります)

 

また、食事面についても、ダイエット開始時は、栄養をしっかり摂る必要がありますし、運動をすることで食欲も出ますので、最初のうちは無理に食べるものを変えたり、減らしたりする必要はありません。

(ただし、食べ過ぎやいわゆるジャンクフードは減らすのが好ましいです)

 

最初の3ヶ月はダイエットのための生活習慣を定着させることを目的に

以上、説明の通り、ダイエットを開始しても、なかなかすぐに効果が現れないので、この時点で諦めてしまう方も多いのです。

どうしても、すぐに効果を実感したいがために、過度な食事制限やサプリに頼ってしまいがちです。

 

確かに、正しい方法で摂取すれば、体重を減らすことができますが、目標体重に達した途端に何もしなくなり、元の生活に戻ると、すぐに体重が増えてしまいます。

その結果、リバウンドしてしまい、元の体重、あるいはそれ以上に太ってしまい、また、ダイエットに取り組むためにサプリ等に手を出すっという繰り返しになります。

ダイエットは、一回痩せれば終わりではありません、その後、何もしなければ確実に太リます!

 

 

ダイエットのために、いつもいつもそのような生活を続けるのは辛いと考えてしまいがちです。

ですので、それが当たり前になるような生活習慣をつけられるようにできるかどうかが、ダイエット成功の決め手となるのです。

 

ダイエットを始めるにしても、どうも運動も続けるのが辛い、最初は思うでしょう。

でも、無理な運動はしなくてもいいのです!

終わった後の爽快感を得られれば、運動は楽しくリフレッシュできるものを感じることができ、しっかり習慣付けることが可能です。

 

 

食事も同様です、いきなり変えるのではなく、少しずつ変えていけば、徐々にバランスの良い食生活を身につけることができるようになります。

 

まずは最初の3ヶ月で、ダイエット(痩せ体質になる)の習慣を意識を身につけられれば、たとえ体重が減らなくとも最初のステップは成功と言えるでしょう!

 

ダイエットを開始して、体重が減らなかったとしても、決して悲観しないでください。

ここを乗り切れば、ここから体重が減るのはすぐです!

 

どうしても、心配だという方は、しばらく会っていな方に自分の姿を見てもらうことをオススメします。

体重は減っていなくても、体は筋肉がつき始め、見た目も引き締まっております。

しばらく会っていない方が、その姿を見れば、きっと痩せたねと驚かれますよ。

(実際に私も同じ経験があり、自分で意識していなくても、人から見れば変化しているのだということを実感しました)

 

では、次から、いよいよ具体的な方法について説明していきます。

 

 

次は → 【ルール7】運動は習慣づけができるかが勝負である

 

 

medi8記事下

2017/08/04


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です